ブログ

2019/01/19

真砂そば 東別院

先日、先輩と東別院にある真砂とゆう屋号の中華そば屋に行って参りました。
カウンター8名程度のみの昭和の雰囲気が残る数少ない、どこか懐かしいお店。
富山の正統派醤油らーめんといった印象。
このタイプ、嫌いな人は居ないのではないでしょうか?
ウェーブ麺がスープに絡み少し濃いめの醤油味が、食欲をそそります。
本当に普通の中華そばなのですが… また行きたくなるんです。
店主さんの人柄、どこか懐かしい雰囲気、素朴な味。
素晴らしいお店でした。
最後に…
お会計の際、おばちゃんが〜万円ですと必ず言うのですが誰一人クスリともせず全くの無視。
更には誰一人ツッこまないとゆう始末です。
あれは習わしなのでしょうか?

カテゴリー:ブログ


▲トップへもどる